Windows UpdateでPCが起動不能になるトラブル発生

 2014-11-22
おはようございます!! こんにちは!! こんばんは!!

Microsoftが8月13日に公開した更新プログラムを適用後、Windowsの異常終了や再起動に失敗するというトラブルが相次いでいる。復旧方法はTechNet Blogsで公開されている。
01.jpg
Windows 7にインストールされた8月13日公開の更新プログラム(2982791)。この後、再起動すると起動できなくなる場合も……

問題の更新プログラムは以下の4つだ。これらをインストールしても問題が発生しない場合もある。


・2982791 [MS14-045]カーネル モード ドライバーのセキュリティ更新プログラムについて(2014年8月12日)
・2970228 Update to support the new currency symbol for the Russian ruble in Windows
・2975719 August 2014 update rollup for Windows RT 8.1, Windows 8.1, and Windows Server 2012 R2
・2975331 August 2014 update rollup for Windows RT, Windows 8, and Windows Server 2012

02.jpg
echNet Blogsの投稿では、Windows 7/8の起動に失敗する場合の復旧方法を紹介している。

 セーフモードで起動し、コマンドプロンプトで特定ファイルを削除後、Windows上でレジストリエディタやコマンドプロンプトを操作し、問題の原因となる更新プログラムをアンインストールするという流れだ。レジストリエディタの操作も含むため、作業は慎重に行いたい。

詳しい復旧方法(TechNet Blogs/外部リンク) → 【リリース後に確認された問題】2014年8月13日公開の更新プログラムの適用により問題が発生する場合がある
もしセーフモード自体が起動しない場合、Windows 8.1(Update)では、「自動修復」メニューから「詳細オプション」→「トラブルシューティング」→「詳細オプション」と選択し、「スタートアップ修復」もしくは「システムの復元」を実行することで、復旧できる可能性がある(Windows 8の場合、「自動修復」もしくは「システムの復元」を実行)。

 また、Windows 7では電源オン直後にF8キーの連打で「詳細ブート オプション」画面を表示し、「コンピューターの修復」を選び、そこから「スタートアップ修復」もしくは「システムの復元」を行うことで復旧できる可能性がある。

 上記4つの更新プログラムをまだインストールしていないユーザーは、Windows Updateの自動更新を一時オフにするなどして、同社がこの問題に対処するまでアップデートしないよう注意したい。

 すでに上記の更新プログラムを適用後に再起動して無事だったユーザーについても、2回目以降の再起動で失敗するケースが報告されている。念のため、「コントロールパネル」の「プログラムと機能」にある「インストールされた更新プログラム」から該当する更新プログラムをアンインストールしておいたほうが無難だ。

更新後に問題がないPCもアンインストールを推奨【8月18日追記】
上記TechNet Blogsの投稿が8月18日に追記された。セーフモードからの復旧を試みる前に、まずはDVDなどのインストールメディアからPCを起動し、スタートアップ修復やシステムの復元を行うことで、問題の更新プログラムをインストールする前の状態に戻し、システムのバックアップがある場合はリストアするという方法を紹介している。

 すでに問題の更新プログラムは配信が停止されており、Windows Update、Microsoft Update、自動更新経由でのアップデートは行われない状況だ。同社はこれらの更新プログラムをインストールしても問題が発生していないPCに対して、予防的措置のため、アンインストールすることを推奨している。

Windows全バージョンが対象に、自動更新の停止は不要【8月21日追記】
記TechNet Blogsにて8月20日、JSECTEAMは今回の不具合について対応方法のまとめを公開した。

この問題は全バージョンのWindowsで発生する可能性があるが、現状ではWindows 7/8/8.1での報告がほとんどという。

対応方法まとめ(TechNet Blogs/外部リンク) → 【リリース後に確認された問題】2014年8月13日公開の更新プログラムの適用により問題が発生する場合がある[対応方法まとめ]

ブルースクリーンの発生、PCが起動できない、PCが再起動を繰り返すといったトラブルに対しては、起動時にF8キーを連打して「詳細ブート オプション」を立ち上げ、「コンピューターの修復」から「スタートアップ修復」を行う復旧手順を推奨している。

 これらの更新プログラムを導入して問題が発生していない場合でも、予防的措置のため、アンインストールすることを推奨している点は従来通りだ。

 現在、Windows Updateなどで問題の更新プログラムは配信が停止されているため、自動更新を停止する追加対応は不要としている。

セキュリティ更新プログラムの修正版が公開【8月28日追記】
 8月28日(日本時間)、不具合を抱えた更新プログラムのうち、「2982791」を修正するセキュリティ更新プログラム「2993651」が公開された。Windows Update、Microsoft Update、自動更新、Windows Intuneにて配信されているが、適用前に古い2982791をアンインストールすることが推奨されている。


・ 「2993651」の内容 → 自動更新されるが注意点も:Microsoft、起動不能トラブルがあった更新プログラムの“修正版”を公開
・「2993651」の詳細(外部リンク) → [MS14-045]カーネル モード ドライバーのセキュリティ更新プログラムについて(2014年8月27日)
・ 「2982791」の詳細(外部リンク) → [MS14-045]カーネル モード ドライバーのセキュリティ更新プログラムについて(2014年8月12日)


残る3つの更新プログラムも配布【9月8日追記】
9月3日(日本時間)、不具合のある更新プログラムのうち、残る3つの「2970228」「2975719」「2975331」も修正版プログラムが公開された。これらは緊急を要するものではなく、「2970228」については「ロシアの通貨ルーブルの新しい表記サポート」、「2975719」と「2975331」についてはWindows 8/8.1/RT/RT 8.1とWindows Server 2012/R2向けの8月定例アップデートのまとめとなっている。

・「2970228」の詳細(外部リンク) → Windowsでは、ロシアの新しい通貨記号をサポートするために更新します。
・「2975719」の詳細(外部リンク) → Windows RT 8.1、8.1のWindows、およびWindows Server 2012のR2用の更新プログラムのロールアップ 2014年8月
・「2975331」の詳細(外部リンク) → Windows RT、Windows 8のWindows Server 2012の更新プログラムのロールアップ 2014年8月
 これにより、事実上8月の更新プログラム4つで発生した一連の問題はほぼ収束したと考えられる。

セキュリティソフト

 2013-12-23
おはようございます!! こんにちは!! こんばんは!!

最近買った買い物です

51XdEt+qhHL.jpg

アマゾンのタイムセールで¥4980だったので買ってしまいました。

本当はカスペルスキーを狙っていたんだけど、今回は値段が高かったのでコレにしました

しかも、5台分まで無駄なく使える!


最近ガラケー携が壊れて、スマホに機種変更しましたよ

んで、スマホに入れてるセキュリティもコレを使ってます

軽いので結構オススメです

(≧▼≦)でわでわ

Wi-Fiとは?

 2011-10-05

おはようございます!

こんにちは!

こんばんは



Wi-Fiとは?
.Wi-Fiとは|Wi-Fi(無線LAN)の接続方法、設定方法

Wi-Fiとは?
《 Wireless Fidelity 》の略称。

無線LAN製品のブランド名で、米国の業界団体、Wi-Fiアライアンスが機器間の相互接続性を認定したことを示します。

Wi-Fiブランドは、Wi-Fi Allianceによって他社製品との互換性が検証された無線LAN製品に与えられます。
認定製品は「Wi-Fi CERTIFIED」のロゴを使用することができます。

Wi-Fi Allianceは、1999年にWECA(Wireless Ethernet Compatibility Alliance)という名称で発足し、2002年にWi-Fi Allianceになりました。
その後、Wi-Fiのブランド名もWECAがWi-Fi Allianceとなった際に使用され始めたという歴史を持っています。

しかし、無線LANが商品化された当初は、異なるメーカーはもちろん、ラインナップの異なる製品を相互に接続することは保証がされておらず、実際に相互接続できないケースも多かったのです。このため、購入検討にあたり相互接続が可能かどうかがユーザーにわかりづらく、無線LANの一般普及に大きな問題を抱えていました。

iphoneユーザー分かってくれたかな?

(≧▼≦)でわでわ



アダルトサイトの「ワンクリック不正請求」に注意喚起

 2011-06-09
こんにちは!!こんばんは!!おはよう!!

トレンドマイクロが運営するサイトで次のような記事が出てました。

アダルトサイトの「ワンクリック不正請求」に注意喚起

ワンクリック詐欺への対処方法も出ております。

http://is702.jp/news/787/partner/80_m/

アダルトサイトへの登録が完了しました、の表示が毎回出てくる!!

実は6月に入り弊社パソコンサポートでも

2~3件この「ワンクリック詐欺」に関するトラブルの

改善希望の相談および対応がございました。

アダルトサイトの「ワンクリック不正請求」に注意喚起 の続きを読む

IE6の利用はやめて

 2011-04-27
おはようございます!! こんにちは!! こんばんは!!

「IE6の利用はやめて」、内閣官房が各省庁に移行を推奨

内閣官房情報セキュリティセンター(NISC)は2010年6月17日、各府省庁に対して、Internet Explorer 6(IE6)からInternet Explorer 8(IE8)への移行を推奨したことを明らかにした。

 IE6は、2001年8月にリリースされたWebブラウザー。最近では、セキュリティや互換性の問題が頻発。例えば2010年1月には、IE6だけを狙った攻撃が確認されている。このためマイクロソフトなどでは、IE6のユーザーに対して、最新版IE8への移行を推奨。グーグルなどのWebサービス提供者は、IE6への対応を順次打ち切っている。



http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20100621/349374/?ST=security

※ITProより一部引用

一般ユーザーであれば

勝手に更新されてしまってることも多くありますが

法人でIEを使ったシステムを利用している場合は

IE6.0から8.0にした場合の動作が気になるため

なかなかバージョンアップが進んでいないところもあるようです。


いずれにせよ

我々一般ユーザーであれば

IE8.0にあげておくのが無難かと。

(≧▼≦)でわでわ
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
プロフィール

ほんでぃプロ

Author:ほんでぃプロ
ニックネームは色々あります!
・ねぎちゃん
・まめちゃん
・先生

後、変な携帯電話からのメールの予防って事でw

メールでの連絡方法はブログのコメント(Comment)から送信してください
ブログ経由で自分の携帯にメールが届きます!
よろしくです^^

趣味は「ゲーム&ペーパークラフト&トイプードルのしつけ」


遊びに来てくださいネ!

最新記事
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム
検索フォーム

カウンター
現在の閲覧者数:

おすすめ!!3年版
タイムセールだとかなり安く買えますよー

シンプルアーカイブ